2012年11月9日金曜日

シクロ日吉 2012-13


昼前に会場入り。もうGiroさんは優勝したあとでした、、
軽く試走のつもりが、ただコースを走るだけで精一杯、、
3周程回って試走時間修了。こなしていく走り方は理解するが、速く走ることは別。

コーナーを抜けて直線での加速が遅く、、
上手く各コーナーをつなげていない。

しかし、激坂は登ることに挑戦。
(実はここであと一歩登れず、本番はリスク高いので押しました)










で、本番。後ろに自転車を並べたつもりが、「空いてるから」と最前列に並ばされる。速く見えるのはジャージだけなんですけどね。









笛でスタートして、1コーナまでは皆さん牽制している感じでうっかり2番手になってしまう。ここからそんなに速く持続して走れませんので後退、8番手くらいで舗装路に入り後ろにつけて行く。このまま一周は着いて行けた気がするのですが? ここからペースダウン。





C3の人を少し(そえじーとか)は抜いたが、CM2からは抜かれてばかり、、
唯一抜き返せるのは押しの激坂!
その後のシングルトラックの下りは、後半は路面をまったく認識できない状態まで視野が狭くなる、、
集中力がギリギリ。

4周目にはC3のトップにラップされ、、もうゴールさせてと思ったとこ5周目でゴール。CM2にはラップされんかった!
頑張っているのですが 26位/34人



以下が走行データ、
平均心拍178/分
これ以上上がりません、、

何か根本的にパワー不足です。
もっと楽に緩急つけてはしれないと
イカンのですが、走るだけで精一杯。
なんとか30分持ちました!

次、頑張ろうですがどうやって?

0 コメント:

コメントを投稿