2012年1月22日日曜日

関西シクロクロス 2011-12 堺 まったくふがいない走り、、


GiroさんのM1チャンプが決まって、はしさんがM3で勝って 夕方の最後のレースは私、、

スタート前に北神戸で10位以内に入った人1列目へ、続いて20位以内の人も前へと呼ばれ調子にのって2列目へ行く(先週の北神戸は23人くらいしかいなかったので、毎週行けばシード権?)

スタートダッシュも決まり10番手ぐらいで1コーナーへ、しかしこの位置取りが激しくハンドル当てながら走ってる状態、後ろは大混乱だったらしい、、マスタークラスでここまでせんでも、、と思うが、一緒になってテンション上げておりました。

今日は先週の課題であったタイトコーナーもハンドルポジションを前出して前輪加重で克服。泥で前輪を流しながら、トラクションかけてアンダーステアー気味にコーナーを攻めれる。
(はしさん写真ありがとうございます)











シケインも、根っこも砂場も
乗ったままこなせるのですが
まったく速くはない。
(そえじまさん写真ありがとうございます)






しかし、、、ペダルが重く。
直線激遅、、、、、、、
ごぼう抜きされてしまう!

もっと踏め〜!と応援(罵声)をかけられるが。

どんどん順位が下がっていく。

2周目にまんまさんに抜かれ、その後30位くらい?の激しく醜い争い。

おっさんだらけの
シケイン、、
レースに見えない?


















2~3周の間に抜かれては前でコケてくれて、その横を追い越す! 
そして直線で追い越され、
シケインでは
抜き返す。















これ5回ぐらい繰り返し。飛んだり転けたり全て脳裏に焼き付いてますが
(特等席で魅せたった、本人談)、、

そしてゾンビのように蘇ってくる強さに、
脳天カチ割られたような衝撃を受けた!
しかしレースに夢中になって木の枝の存在を忘れて
ヘルメットをブツけて割ってましたのが原因。




こちらも降りてインから追いかける!
(おざわさん醜い争いの写真ありがとうございます)














しかし飛び乗り時にフロントがインナーに落ちていて加速出来ず、、、
置いていかれてバトル終了。平坦でのパワーが違うわ! 

安全運転で相手のミスを拾うだけでは勝負にならずでした。
その後はC3のタレた人(自分もM2でタレてますが)を追い越しながら進む。
M2では先週と同じ人を最終周回で抜いてゴール。
しかしまったく30分間のレースが出来ていない、、、中途半端で出し切れず。
ゴマカシが効かないパワーコースでまったく脚不足。まったく苦戦です、

トップから半周4分遅れ、、後ろから数えた方がはやい29位/37人中

アバンギャルドのKazuさんはスタートで遅れても結局4位。はよ昇格してね、、

2週間後の最終戦はこのままではイカン、
完走出来なくてもペース上げてチャレンジするか?
_____________________________________
それにしても皆さん写真ありがとうございます。ふがいない走りの証拠写真がいっぱいで隠せません。

2012年1月15日日曜日

関西シクロクロス 2011-12 北神戸


家から30分25km程の一番近い会場が北神戸なのでエントリーしてみた。
くろんど池に続いてなのですが、シクロクロスって平坦のイメージがあったのですが。登ったり下ったりのとこばっかりですね。

朝早よから試走に行って、こっそりGiroさんの後ろについて回ってみる。
M1のレース見ると、三船さんが暴走アウターしか使わんって、、
今日はGiroさん風邪ひいているようで残念ながら今季初めて表彰台を逃す。
ほぼM1のチャンピオンは確実で来週堺で決定でしょう!

朝早よから行ったものの私の出走は最後のM2Bのレース、もう夕方の気分です。
マスタークラスはほとんどシクロ車、皆さんさすがに好きなんですね。
MTBで走るのは2台だけ?

スタートして様子を見ながら中盤に位置とる、最初の下りキャンバー全体像がみえるので何番手か数えてみると12番くらい、、、1周目は様子見で息も上がらずこの位置をキープして走る。キャンバーの入り口の坂で降車した人が脚を下ろしたところにタイヤぶつけて倒してすんません!

 2周目から少しずつ順位を上げる。
今回は初ステップのコース、
越えていくより、ただ上に跳ねているだけの気がするが、
その後自転車に飛び乗るときには抜いて行ける。
自転車押すとことか、変なとこが少しだけ速い。

しかしタイトコーナーでイン刺されて抜かれる。
やっぱり苦手。もっと倒してギリギリのグリップでコンパクトに曲がって、ストレートの立ち上がりスピードを乗せられるようにラインを取らないとダメ。
これが次の堺でもこれが大きな課題になりそう。




北神戸の特徴のキャンバーは速くはないけどミスせずには走れる。登りも溝が手前にあるグランドの端っこ以外は乗って全部登れる楽しいコース。でもこれシクロ車で走る自信ない、皆上手い!

3周目のキャンバーへ向かう登りの途中でシフトダウンしてチェーンがスプロケとスポークの間に落ちて止まる。走り出した途端にチェーンホイールから内側に落ちる、、、、ここまでに抜いてきた3~4人抜かれてしまう、、そんなにタイムロスはなかったでしょうが、キモチがここで切れました。最終周回の4周目のステップの後でなんとか1人抜かしてフィニッシュ。結局12位/23人だそうで、、くろんど池の方が呼吸も苦しかった。今回は38分もしっかり走ったわりには出し切れず? 

30分走れる事は分かったので、今週末はスタートからペース上げてみるか!