2011年8月16日火曜日

北山ツーリングに連れて行ってもらった

昨日まえださんに連れて行ってもらいました。
取り急ぎ写真だけ先に、、


私だけが初参加の6人、
一部のリピーター率が高いらしい?
フラットダートは気持ちよし。nariさんがペース上げていきます、スピードが違う、、、、、、、
途中いろいろありましたが、川渡り(ビーサン流される、、)や、ヒルポイント(意外に無事)、ヒルクライム(チェーンはずれ)は写真撮っている場合でないのでおもしろいけど割愛) ここは昼食ポイントです。この手前の集落で公衆電話の看板が昔のものかと思ったが、この辺は携帯が圏外だからあるのでした。
道が崩落中で車が通れない。
林道も、、流される、、、、、まあ自転車ならなんとかなるので可。

地名忘れてます、、


ここが鯖街道、昔の人はホントにここ越えて京都に鯖運んでいたかと考えると、、我々が遊んでいる程度はしんどいと言えないです。
それにしても涼しかったです。
その後ヒルが肩に乗っていてひと騒ぎしました、、

上を走っているのがまえださん。コースの案内ありがとうございます。
瓶の奥に酔って大変なmorrwさんがいます。走っているより飲んでる姿しか知らなくてすみません?


楽しい夏休みの1日でした。


2011年8月14日日曜日

早朝走りも4日目 調子いいで

夏休み4日目、早朝走りも4日目。
朝起きたらしんどいと感じる程ではないが、
走る気が、、、、、

しかし、3日坊主も嫌だし、こんな気持ちよい早朝をウダウダするのも嫌。
ということで今日は(も)軽く流しに箕面〜高山まで。

意外に脚がまわり、風の社まで7分。その後誰にも追いつかず、追いつかれず、
マイペースで走り続けると。後半脚が軽くていつもの目標維持速度(20km/h)を
軽く上回る25kmで登り続けて、31分で到着。
去年のベストタイム軽く更新??どうしたんだ、、
昨日はサイコン動かなかったし壊れてるのとちゃうやろか、、

毎日走れば調子も上がるということで、休み明けて仕事始まっても朝走りたいです。

帰りに署名、、
毎日朝イチに書いてます。
(そんなに早い時間でもないですけど)

毎日走って調子のりすぎ

夕方MTB、
舗装路を登ると、重くてしんどい、、
いつものカーボンホイールのロードと比べたら、重量が2倍なので仕方がない。

久しぶりにトレイルへ入ると、
さすがにこの暑い日には誰もいないので気を使わない。
しかし、慣れていないのでライン取りがムチャクチャ、
完全におどおどと下っている。
一休みしてシングルトラックに入った瞬間。
飛び出していた枝が顔に当たって流血!
路面見てたら、前見てなかったということです。

ここで昨日は撤退。遊びすぎの無理は禁物。

月曜日、ついていけるやろうか?


2011年8月13日土曜日

涼しくお盆の朝走り


夏は涼しい朝に走りましょ!
暑くなる8時前に走り終えたら気持ち良い。

猿もいるし





















帰りの時間は登ってくる自転車でいっぱい。(土曜日だし)
その後、先行車が急に右に曲るので巻き込まれそうになった。
暑いのでヘロヘロになる手前でやめた方がいいですね。
おかげでまったりペースでしか走りたくないですが、追い抜いて着かれると、
つい離したくなりペースアップ。毎日やっていると疲れます、、

夕方はMTB行ってこようか?
月曜のヒルツアーのために感覚を思い出しときます。


2011年8月1日月曜日

カジュアル ジャージ 進めてます。

夏真っ盛りですが、そろそろ秋の計画もしなくては。

秋のスズカエンデューロに出るのにSRの女子からジャージが欲しいというのがきっかけ、
ツーリングでカフェに寄れるくらいのがいいとか、を聞きながら、

この春から長々とあたためていた、この2つのジャージを進めます。
(たいていの方のファーストインプレッションが良いので、このままいきます。)

■アイテム & デザイン 
半袖ジャージ上のみ製作(レーパンはお好きなのをどうぞ)

ダークグレー+ターコイズ

アクセントにSRジャージのターコイズ
サイドは黒で少し引きしめ

まあ今っぽい感じで仕上げます。



落ち着いた赤の2トーンに
すこしレトロ感もある水玉の山岳ジャージ
(赤はどこかの店の色ですが、彩度を落として、印象はかえてみます)










■想定価格ー発注先
基本の半袖ジャージをカジュアルに2つ揃えられる価格でつくりたい。
2つの発注先を検討。

WAVEONE  BLUE LABEL  ¥8,000 程度 
データー作成して入稿することで安価
デザインの感覚を色に表現してくれる信頼あり

SUNVOLT                         ¥7,000 程度 
何故か安い東大阪のメーカー、デザインは仕上げてくれるが、
デザインフォーマットが左右非対称???ここで信頼感を失ってしまいました。

結局はWAVE-ONEになると思います。

■日程
お盆休み前にはSR店頭で受付できるように準備します。
8月末に注文数確定 前金で入金して発注
サイズサンプルはなし、既存のWAVE-ONEのSRジャージで試して下さい
10月末迄に納品必須で進めます。

今回一回だけの製作で、毎年イヤーモデル作成します。(いつも言ってますが) 
長袖の冬ジャージはまた考えます。

■課題
10着以上でオーダー可能です。
価格をおさえるとレディスサイズがオーダーできない。
通常のオーダーで作成してメンズの方が数が多いので差額を補填しましょうか?

■その他
気合いが入ったターコイズの目立つジャージはレース・イベント用として
正式なジャージの位置付けは変わりません。
シクロクロスはもちろん、秋からはいろいろ活躍予定だそうです、、