2011年12月25日日曜日

関西シクロクロス2011-12 くろんど池 初参加 当日


レース当日、7時すぎに家を出発して8時すぎに会場到着。すでに駐車場はここだけ。
コースサイドで観戦には良い場所です。
軽く試走に行くと山側のシングルトラックの難所がタイヤで掘られて根っこが出てきて柔らかい土になっている。昨日とラインがまったく違って転倒。大勢で走るとここまで変わるかと思いながらトライするが、試走の人が多いので何回かトライしたが成功できず、、本番は外側走ろうと決めて終わり。




そうしているうちにSRメンバーも集まってきてCM1を観戦。
Giroサンタが来た 
忘れたころにLoweサンタ
「これやるわ!」ところもち配って去って行ったぞ。
このM1が一番レースを楽しんでいる感じ見習わなくては!1位2位はほっといて3位争いが見てる分にはオモシロい。Giroさんが逃げ切って表彰台に登りランキングトップ確保さすがです。

続いてさのささんと徒歩でコースチェックしているうちにC2スタート。このクラスだと集団で2~3列で池の周りを走っている~怖。そんなうちに受付を済ませて出走準備。

何着て走ろうか悩みましたが、、結局本気のSRジャージ!でも夏用なのでどうするか?上下揃えないとカッコ悪いし。寒いし~。変に目立つしなぁ~。。。
結局冬用のレーパンの上に夏レーパンを履くダブルパッド仕様で参加。ちゃんとペダリングできるかは未知数!でもこれだけ着てれば待ってる時間も寒くない。
(さのささん、OZAWAさんより写真頂きました)















で、レーススタート。CY(小学生)とCL3(女性初心者)同時スタートですが、
並ぶ順は小学生が先、だって速いから仕方がない。ローラー台でアップする位本気。
混乱を避けて10位くらいで1コーナーに入って順位入れ替わりながら様子見、

この後ろの集団内で前走っている赤いMTBの挙動が怪しいので、無理矢理抜いて10位。
かぶせてしまったかもしれません、
すみません、、、



池の東側でシケインまでの直線区間で一気に5人抜いて5位。東側のシングルトラックの根っこ避けて走りながら、この位置で表彰台あり?とちょっと思うが、息も上がってなく余裕があるのでまだ頑張ろうとペースアップ。

山区間のキツい登りで前の二人が引っかかったので下がったのでここが勝負どころと思いラインを外して強引に2人抜き。ここで大人部門2位かと思う。試走の時に失敗したポイントもあっけなく乗車で成功。あとはミスをなくして転けずに行けば良いだけだが、調子に乗って結構ペースが上がって後続を15秒は離す結果になった。

階段手前でhigeさんから1位や!と言われるが、、もう弱っていて階段走れません、、、ここで仕掛けられたらヤバかったですが。抜かれないで登りきる。
↓動画はここで

チャンピオンジャージと声をかけられ(自分にプレッシャーかける意味では成功)。
ここしばらく負けっぱなしのSonicRacingの小学生に抜かれそうになりながらも下りへ先に入る。

MTBが得意な下りで息を休めて行くが、
平坦に入ったとたんペースが上がらない。
前の小学生は見えないし、
後ろから詰められている気はするが、

振り向く余裕もなくそのままゴールまで逃げる。

後で聞いたら1秒差。ボロボロで逃げ切れました。
2位の人は次の周で前に出るつもりだったそうですが、
レースは3周だと思っていたそうで
その勘違いがラッキーな結果につながった。

ゴール後はしばらく声がちゃんと出なかったくらい呼吸が苦しかった。
こんなに真剣に走る機会はめったにないくらい走るのがレースのオモシロさ。しんどいけどまた出てしまうんですね。













ゴール後チームメンバーが集まってくれて嬉しかった。
表彰式もにぎやかにしてくれて、シクロクロスを楽しんだ1日。次はこう上手くはいかないでしょうけど。
前日からいろんな偶然が重なった結果です。GIROさんと試走できたのはほんと良かったです、ありがとうございました。

モノやカタチから入るのでなく、
キモチから始めたシクロクロス、いや楽しい!











次もまた出てみたいですが、心配事はCM2の30分を完走できるかどうかの体力と、自転車はしばらく29erMTBで十分。シクロ車乗りこなすテクニックはまだまだなさそうなので。
今回表彰台に登って練習するモチベーションは高まりました。
次は北神戸と堺と桂川の3戦にCM2で出てみます。完走狙いですが。
またよろしくお願いします。

続いて観戦編へこれがオモシロかったです。


2011年12月24日土曜日

関西シクロクロス2011-12 くろんど池 初参加 前日


週末の忘年会を無事に終えて帰宅、また日付が変わるまで今年も飲んでしまった、、、
レース前日に試走に行く前に、お昼からSRで新ホイ-ル(あまりにも振れがひどいので新しくした)を装着してもらいディスクローターが合わないと大騒ぎ、久々に真剣な店長を見た。(自転車の部品はマッチングあるのでやはりお店で購入して現物合わせが良いです!)
測ってないのですが完成車装着品のホイールよりタイヤ一本分軽い軽量手組ホイール!前後で自転車が1kgも軽量化!勝手にウイリーするこぎの軽さ! 
今までが何やったんや?

















出来上がったら試走やとMorrowさんに連れ出され、とても楽しいコースを案内してもらう!
しかし「くろんど池に行きたいんですけど~」「少し方向違うんですけど~」「さっきと同じとこに出てきましたけど~」で夕方になるがようやく到着目的の三船スクールはとっくに終わりかけてましたが。Giroさんと出会いコースの試走に連れて行ってもらった。
これが正解、山側のコースをM1チャンピオンの解説付きで走れる機会はめったにありません。
次のコーナーへのアプローチと直線の加速を考慮したスピードを落とさないライン取り等はMTBとは違う走り方は勉強になった。
3周程走って試走を終わったら、タニーナとNoseさんがきてまた試走へ。3周位走ったやろうか? 明日の本番は2周しかしないのですが暗くなるまで目一杯試走。コース上に不安なポイントはないのですが、階段でパンパンになった脚が不安。










忘年会続きでこの12月の走行距離はゆるいツーリングの100km程度だけ!
レースをする脚と心肺機能がない事は自覚済み。いろんな事がいい方に回っているので、
まあ明日は明日、ケーキでも買って家に帰ってゆっくり寝ました。

2011年12月19日月曜日

関西シクロクロス2011-12 くろんど池 初参加 エントリーまで


忘年会の前に数名のSRメンバーが地元のくろんど池で開催されるシクロクロスに出るということで、どこからか古いハードテールバイクを持ち出して走れるように準備しながら、忘年会では大騒ぎながら秘密裏に参戦計画が練られていた。
(写真は本文と関係なさそうですが、いつもの自転車屋の風景)

参加カテゴリーは30分のC3(初心者),CM2(40歳以上初心者)と締め切りまでさんざん考えたあげくに、初参加のお試しなのでCM3(40歳以上超初心者)にネットでエントリー。グダグダしてると自転車仲間からFBで早よ入金せえとか催促され締め切り30分前の23時半にコンビニ入金して完了、寒かった!

この勇気が初めのハードル。
目標は一回で上のカテゴリーへ自主昇格?

ちょっとだけ狙う!
しかし連日の忘年会続きで体重計にのるのが怖い日々。来週も忘年会でレースになるのか不安。








一応練習、ローラーにのってみた30分×2セットを1週間でやりました。
(1週間続けたのでなく、1週間の間に2回できたと言う事です)
機材は買ったままの 29erMTB で挑戦、シクロバイクは走ってみてから来年考えよう。