2012年12月8日土曜日

シクロ 由良川 2012


前日の雨が雪になってないか、道は凍ってないか?たどり着けるかの心配よりも
泥が心配。やっぱり泥いっぱいの会場だ!

朝イチから試走ではなく、今日からはM1のGiroさんのピットサポート。
自分のレースよりこっちの方が緊張。








見ているのとやるのでは大違い、受け取る自転車は飛んでくるし、走っている選手に渡すのも。渡す自転車の泥掃除とメンテも時間の余裕がない。完璧さではなく確実にこなさないとイカンのです。
レースは2位でしたが、ポイントは首位!






午後のレースの試走はキッズレースとC1の間がロングコースは開放されているのでそこで十分(泥のコースは試走でコケルとジャージ汚れるし、、、)しかし泥で重たいが、このコースはアウターのみで行けるコース。空気圧は2.0kg/f マイアミのままでいいかとそのまま、クリンチャーはパンクすると言われるが、リム打ちした衝撃があっても意外にタフな感じ。

レーススタート、後ろに並んで、20位くらい。ここのペースなら着いて行けます。







2周目からは泥の中ででコケル人をかわしたり。

シケイン・ステップで抜くが、自転車に乗っているところで抜き返されることの繰り返し。

いままでよりレース中の集中力は保つ事ができミスもなく4周回修了。今回も最後にゴール手前でなんとか1人かわして19位。
泥だらけ、、、

 丹波は残念ですが仕事で欠席。
 次はくろんど池

0 コメント:

コメントを投稿