2011年4月16日土曜日

1人で走っていても、知らない人が遊んでくれる


春なのに、風が強いと走り出す前は
まだまだ寒さを感じます。

そんな時はどうもしっかり踏めません、、、、

その言い訳の結果、
のんびりと箕面の山の斜面の桜を見に
ポタリングに行ったことになってしまう。

この季節はご夫婦で走ってる人も多く平和です。











しかし、その帰り道、ロードでは踏まなくてもどんどん加速するので。
MTBで走っていたご夫婦(多分?)を下りで抜いていった。

しばらくして後ろに気配を感じて振り返ると、
1台のMTBがしっかりとくっついている。こっちも50km/hくらいで踏むが、
一瞬のスキに前に出られた、、
じっとペースを抑えていたのか。
スゴい勢いで引いてくれます、
MTBってこんなに速かった?

T字路で止まった時に、
「MTBでそんなに走られれたらかないませんわ」
と言ったら「またヨロシク」と返された!

その数分後に、後ろに気配、
また からまれた、、、

黒いTREKのVブレーキのMTBには注意しよ!
素直に道譲ります。
結構おもしろかったけど、、ハンデありすぎ!

その人、奥さんをほって暴走し
怒られてないやろうか?心配します。





明日はSRの朝走りで遊んでもらおう!
だいぶ明日の朝は寒そうなので、何着て行こうか?
それで、来週は淡路島

0 コメント:

コメントを投稿