2010年12月30日木曜日

ダラダラしてひやかし

昨日の晩からすっかりお疲れモード。
松茸ごはんツーリングDNSで、ジャパンカップのテキストライブ観戦?でした。

ダラダラした1日を過ごして、夕方に家から歩いていったユニューシャショー
(なぜか幕張メッセのモーターショーよりもたくさん展示してある?)

くじ引きで当たりの3等でこれもらいました。



”お車の買い替えはいつ頃予定ですか?”
”去年クルマ買ったばかりなので買えませんよ”と言うと
安いですから今年も買いましょう!とラテン的に陽気に言いはります。

最近、欧州車でまともなクルマ(メーカー名が現地読みではレノーと言います)
MTあるし。詳細は2年前にも自転車乗せやすいクルマで書いてます。

基準は自転車が入るかどうか?”好きなクルマは働くクルマ”とかなり偏っていますので、
あまり参考にはしないで下さい。

それにしても、昔の欧州車ってパッケージがよく考えられていたのですが、
90年代後半以降はどうなってんだかと思う。
そんな例が、
ボルボのSUV(スポーツ ユーティリティ ビークル)見ていたら。
”お客さんスポーツしますか?”と言われ
”ゴルフバッグが4人分入りますよ”と説明されますが、、、
自転車なんですけど?と返すと、、、
”折りたたみなら入るんですけど、、、、”

これは背が高いSUVルックのステーションワゴン。
金融バブルの影響で肥大化したクルマに見えてしまいます?
強そうで存在感あって、かっこいいけど、、こんな価値観で評価するのはオッサンだけ?


0 コメント:

コメントを投稿