2010年12月30日木曜日

第一回花吉野クリテリウム C4でもレースは楽し!

ギリギリのエントリーで参加しました。





















カテゴリーはC4でしたが、スタート地点には、
先週、淡路島でエラい目にあったアノ人が、、、、なんでこのカテゴリーなん???
予想通りに先頭を引きまくり、先週の悪夢がよみがえる。
C4と言えども、レースって先頭交代して集団で行くのとちゃうの、、、
そんな展開のなか、僕は7周のレースで3周くらいで千切れる、、、ただ力不足!
その後は体力の限界で下向いて走っていた感じで、
後ろから後輩Soejimaが出て来て何周か引いてもらうことに、(ありがとう)
最後の下りで前に出たら、そのまま後輩はいなくなってました。(ゴメン)
そういうつもりではなかったのですけど、、
端から見たらつぶし合い(Nishiuraさん談)だったような感じ?でゴール。
もうヘロヘロで、十分エラい目にあったので昼からはええかなと思った。

でもせっかく来たので、昼からもうひとレース参加。






















C4の10位以下とC5の10位以内ですが、20人くらい。
先導兼スターターのKuboさんの誘導に下りでついていけないほどに、やる気不足でスタート。
ペダルもハマらず最下位に。
そこから気楽にいくと、会場から声援は聞こえるし、
集団は崩壊せずに最終周回までキープされ楽しく進む。
最終周回に入ったところの登りでペースが上がり、下ったところで5人ほど逃げた。
裏のストレートで後ろの集団から抜け出し、折り返しを越えてもう1人をパスして下リへ入る。
ここで6番手。
しかし、、最終コーナーからのゆるい登りで、後ろに付かれた2人に抜かれる。
その後、先頭が手上げて入っていくゴールシーンが見えた。
ゴール付近から「踏め~!」という声援がかかるが。アホレナリン不足で踏めません、、
でもトップは見える位置。なんか悔しい!
残り200mアホになって走れる強さが必要。どうすればいいやろか?

今回の花吉野クリテリウムは、参加者の走りのマナーがよく危険な場面は皆無。
大きなレースより安心して思いっきり走れます。






















スタッフのみなさま、準備から運営までありがとうございました。
次回の7月もC4でエントリーします。
目標は午後のチャレンジレース? それと、もっと人数を連れてこよう。
みんなでいいイベントに育てていきましょう。
きっとそうなると思います。

頑張れ FABU PROJECT ひげさん


0 コメント:

コメントを投稿