2010年12月30日木曜日

2009石垣島アースライド 報告



まだ暗い7:00、日本の西の端っこなので日の出が遅め。
レースとは違うゆる~い雰囲気でいつの間にかスタートします。




スタートしてからすぐ、ここあたりだけが快適な平坦路。



ようやく晴れてきた第1エイド。左端はほとんど撮影会。




ここから山岳、後ろから「一緒に行きましょう」と声をかけられますが、、
「ありがとう、一人着いて行く訳にいかないので先に行って」とじっとガマン



ツールの時期、寝不足にさせててくれた後ろ姿です。

Go と書かれてもずっと登り、、、



登った分だけ、気持ちいい下りもある。



エイドに到着したスタンプ



チバリヨーコース125kmに進める時間にエイドまで来たのですが。
今回はここで戻り100kmを完走を目指す。実はスタートする時は60kmが目標だったのです、、、、

登り坂で先行していると、妻が幸也君と並走して登ってきます。



後ろから見ると、腰を押してもらって登ってる。



”登り坂の途中で加速して、どんどん変速して重たいギヤが踏めた!”らしいです
僕がまねすると、ただの”おさわり”で、全然押しになってません。
プロツアー選手の押しは素人にはできませんので、皆さん注意しましょう。

私設エイド、(幸也のおばあちゃんエイド)



スターフルーツとシークアーサーがおいしかったです。
手間ひまかかったものが多くて。嬉しかったです。
他のエイドはバナナとお菓子中心でしたので、、もう少し工夫してほしい。

帰り道はペースが落ちたが、抜いて行く人に”頑張れー”と声かけられて、
なんとか無事100km完走です。
去年から石垣島に行ってみたいと言って、1年でなんとか走れるようになったものです。
(実質3ヶ月練習したけど、山岳は未体験のまま参加、、、)




僕は、前日にバッチリメンテしてもらったんですが、
妻の伴走でゆっくり走っため、実はインナーを使う事もなく、トップに入れる事もなく、
ほとんど変速せずに終わってしまいました。
次は無駄な力を”押し”に使えるように練習しときます。

最後はサンセットパーティ



ここでなぜか名古屋の自転車仲間のFさんに出会う。
オジサン3人で家族をおいて石垣に来た?
ちなみに貯まったマイルを使って、民宿に泊まって格安予算できたそうです。
閑散期なので航空券も取りやすいらしい。

これまで自分に挑戦してきたイベントが多かったのですが。
走る事自体をのんびり楽しもうというのと、
意外にアットホームで面白く、楽しかったです。
500人弱参加して、全員完走?けが人なしは立派ですね。
参加者とスタッフ(特に八重高陸上部)の皆さんおつかれさまでした。

さて、次はいつこれるだろう?


0 コメント:

コメントを投稿