2010年12月30日木曜日

吉野GF 2010 スーパーロング 失望の足の郷

すっかりウオームアップできて、
足の郷を登り始めたらエースを見失いましたが、
でもこんなにキツかったっけ、、、

ワサビ園?までの激坂を登って、その後の平坦部でペースダウン、、、
もう一度キツくなった地点で190拍/分まで上がり、足がつってストップ。
何年ぶりかの失態です。

ロングイーストの人に抜かれ続けて、スピードが低下、
ポラールがアラート鳴らして Continue? と問いかけてくる。
止まるようなペースでも頑張ってること、空気よめへん機械やなぁ??と思いながら。
プログラム書いたやつが想像力足らんなぁと。どうでもいい思考を何度も繰り返しながら、
なんとか峠までたどり着く。

涼しい道なので、汗をそんなにかかなかった。←おかしい、
頑張ったのか、手抜きなのか自分では判断が出来ません。
メカトラとか体調不良な人も何人かいるみたいでしたが。
だんだんと仲間が集まってきて、すっかりツーリングモード。
それはそれで楽しいのですが、すっかり11時を過ぎています。




完走する人は先にいきます、、

















下り始めはすっかりカラダも冷えるが、
途中でリムが熱くなりブレーキが甘くなったので一時停止して遅れる。
さらに下りの終わり付近の集落に着いた頃は熱風に当たっているようだった。

列車で杉の湯まで快走。(コレでチームメタボ入り確定?)
ツーリングのような大休止をとりました。
そこで新たな出会いがあり、目標変更です。


0 コメント:

コメントを投稿