2010年12月30日木曜日

テレビ壊れた、、、




テレビこわれた、、、、
ちょうど5年と4日目、、
○○○○タイマーといわれるやつなのか
まあ、忘年会の超豪華景品だったので仕方ない。

その頃まだ液晶テレビは珍しく、
大きな箱を持って帰ると、近所で話題になったっけ。

新しいのを物色中。
次はフルハイビジョンで、少しだけ大きく。
お店にはたくさん並んでいてよくわかりません。

それにしても安くなっている。
技術革新よりも、デフレの象徴になってます?
安けりゃ嬉しいのですが、
モノの価値と値段が麻痺している気がする。

でもテレビがわずか5年で壊れてしまった現実と、
修理よりも、買い替えた方が良いと感じさせる
機能の進化スピードと、エコポイントは何か変?。


0 コメント:

コメントを投稿