2010年12月30日木曜日

スズカ アタック240 なんとか完走できた人の報告

最初の1時間半は10周回までは、1周10分ペースで走る。
腰が痛くなり、無理しないように若干ペースダウンして11分台。
折り返しの120kmを3時間半でクリアーした時点で12分台。
痛みはふっ切れて落ち着くが、ここからはペース維持が精一杯。
脚を休めるために25週目位に、最初のピットストップに入る。

ここから3時間半をどんなペースで進むのか?ようやく考え始める。
現在の12分/周ペース(5周/時間)なら残り3時間で30分の貯金を保ってゴール出来る!
13分/周ペースなら15分前
14分/周ペースは走行中は計算出来ず(難しい計算で、脳がエネルギーを使わないように考えない)
15分/周ペースに(4周/時間)に落ちたらアウト!

そんなことを考えながら
S木列車が登場!誘われるがままに連れて行かれる。
途中でデュークさんを見つけて、連れだって行く、、が
結構いいペースだったので、このままでは完走が危うくなると判断して、
結局デュークさんへ苦行を押しつけて離脱させて頂きました。ありがとうございます。

Youkai_Uedaさんも登りで声をかけて抜いて行かはります。
1時間ごとにストップして、ご指導?も受けながら、、結局13分ペースで走り続けてます。

最終周のS字コーナの下りは嬉しく1人で感動して走ってましたが、
ゴール直前で抜かれて、嬉しさ半減。
その人が周回数チェックポイントで確認して、もう一周行ってはりました。
チェックを受けて”おつかれさまです”という答えで、ようやく感慨にひたれました。
7時間43分/40周でした。

走っている時にキツくなってきた風が、ようやく気持ちよく感じられる、闘いのあと。






















実は坦々と走りきるだけで精一杯で、一緒に走っているはずの人も見かけなかった気がするほど
記憶されてません、、長かったような短かった240キロ
今回は内股が軽くつったのと、チェーンが外れたのが一回ずつ、走りながら対処。
トラブルでストップしなかったのが完走の要因。(←コレしか作戦はないけど)

しばらくすると記憶は美化されて、また来年も行きたくなるのだろうか?

こんな文にのせられて、来年ついやる気になっても私は感知しませんよ、、、、


0 コメント:

コメントを投稿