2010年12月30日木曜日

新車の試走ツーリング

今日(昨日)は新車の初乗り、道知っているから前走ってと言われるので先頭を走る。
昨日にお店の前を2往復しただけなので自転車のフィーリングは何も分からない状態。
コースも含めて無謀な新車のシェイクダウンだが、いろんな走り方を試してみた。
まだメーターも付いてないため、振り返ると誰もいない状態が時々(先頭がペース乱してすみません)。

脚の郷では途中のフラット部分までリヤ21Tで登る、重いギヤを力で踏んでも走れる。しかしその後は脚が売り切れ、何とか到達。五番関はこの自転車の得意な登り5%程度の勾配。アウター入れたり、下ハン持ったりとにかく重いギヤを回してパワフルに登れる。

途中雨で寒くなり洞川から黒滝までトンネルでショートカットして帰路へ。(誰か帰ると言い出さないかと待ってました)
長いトンネルの中を自転車で走るのは、タイムマシンのような雰囲気が好き。(追い越し車が来ると怖いけど)




最後は道の駅でじゃがバタ食べて帰ることに。(写真はたこ焼きではないですよ)
完走のお楽しみは当日までお預けに。

このフレームは踏んだら踏んだだけ進む、登りに入っても踏めば平坦と同じ速度を維持して登る。安定しているのでコーナーリング中でも踏める。踏みっぱなしで乳酸が溜まる!

乗りやすいので何の違和感もない。サドル高さ決めたらあとはそのままOK。実は前の自転車とほとんどポジション同じ、合わせた覚えもないけれど。おかげでカラダの痛みもなく長距離も走れた。
店長やるなと思いながらも、偶然ちゃうか?と思うが、初期トラブルもなく完璧!

今日は雨で汚れた自転車のメンテ。ポジションもよく比較してみよう。


0 コメント:

コメントを投稿