2010年12月30日木曜日

空気とたたかう


今日は会社の新年会(飲み会ばっかりやな)
その場で、空力エンジニアを自転車部に誘ってみた。「空気抵抗を感じるのは自転車でしょう」と言いいながら。
会話の中で、自転車(通勤用ママチャリ)で向かい風の中を走るときには「拳を突き出すと楽になるんですよ」って言っていた、
スポーツ用の自転車には知識もないはずだが、これはTTバイクのDHバーを握るポジションと同じ理屈である。
空力でCO2削減を毎日考えているエンジニアの実践にちょっとびっくりした。

これならヘルメットの前にちょうちんアンコウのような球体を吊るせば、空気抵抗は改善されるのではないかと思いついた!
「でもカッコ良くない」 飲み会の席での妄想です。


0 コメント:

コメントを投稿