2010年12月30日木曜日

年末走り

ようやく、年末のバタバタも落ち着いてきました。
昼から山へトレイルをひと走り。

こんな山を年末に走っているやつは、おらんやろうと思ったら。
上から外国人が下ってくる。
しかも折りたたみの小径車!
ありえへん光景ですが、とっさに軽く英会話!
"無茶すんなよ"は思いつかなかったので、
”Take care” と 言ったら ”ありがとう”と返事が返ってきた。
無事に下れたんやろうか?

MTBの登りは前後の加重バランスが難しいですね。
ウイリーしないギリギリの後ろ加重(ダンシングせずに、サドルの先端にお尻当てる程度)で登りきる。
前よりは登れるようになってきたかな。




わらしべ長者的に手に入れた、靴とペダルが好調。
靴は寒くないし、スパイクが押しには役立ちます。
頼りない感じのクランクブラザーズのペダルですが、意外にクリートが固定されなくても、ソールに食らいつく。これはシマノのSPDより安定感があるかも。




そんなんで調子に乗って知らない道を下ると。
この先はエクストリームになり、
身の危険を感じておとなしく下山して帰りました。

今晩は黒豆煮てるので、明日の朝走りは無理そうです、、行きたいけどガマン。


0 コメント:

コメントを投稿