2010年12月30日木曜日

MACの診断を受ける


日曜日の仕事の帰りに心斎橋のApple Storeのジーニアスバーを訪れた。
予約してあったので待ち時間も無くスムーズに応対してくれた。
問題のpowerbookを見せて症状を説明すると、すぐに診断開始。

ハードディスクは問題無し、メモリースロットは壊れてますが、まあ1つで512MBあれば十分動くでしょう。
それからシステムの補修を実行、しばらく心斎橋で時間つぶして下さいと、待つこと1時間。
「補修箇所が多くてディスクフォーマットが必要です」とのこと。
ターゲットモードで起動して、データーを移管させて、、、、などなど懐かしい響き?
とりあえず安心したので、家に帰ってやってみます。
壊れなかったらいいんだけど、Apple Storeのサポートには満足できました。

ちょっと新しい自転車が近づいてきた!


しかし、引っ越しの片付け中で、FIREWIREケーブルどこいったんやろ?
引っ越すまでしばらくPOWERBOOKは不調のままです。

メールの返信があちこち出来てません、すみません!


0 コメント:

コメントを投稿