2010年12月30日木曜日

淡路島ツーリング 2 SR編

また、今週も淡路島、先週の反省から出発時間の1時間前、7時に到着.
朝早いとウチからクルマで1時間程度.(SRの朝練行くのと変わらない時間、高速代かかるけど)


しばらくしたら、トラック到着(何が始まるのか!)、あぁ自転車出て来た!
その後、バス到着.ゾロゾロと人が降りてきて、道の駅の駐車場占拠しています.(ここまでやるかぃ)

では出発、洲本まではメイン集団20人を交代でゆっくり27~30km/h程度でひくことに.
このまま行けば良かったけど、店長が先行っていいよと言うから飛び出して、先行集団を追う.あの人らには絶対追いつかないが、先頭集団からちぎれた人と一緒に追いかける.若者に先頭を引くだけ引かせて、ばてた頃にローテーション.積極的に回るなあと思っていたら、私が早いので押さえに前に来るらしい、みんな頑張るなあと意図を知らずんに加速してましたすみません.

初めの山で後続待ちの先行集団に合流..ここからがやってしもうた! 軽い山を先頭で越えて.下ってしまった



あんな人たちとあんな風に走る事になるとは予想していない展開.軽い向かい風の中35km/h以上でローテーションになる.しばらくしたらみんな無言に、、、「キツいです」と少年が顔を青くしてささやく.「おじさんもみんなしんどいんや!..」それは答えになっているかぁ? それにしてもよくついてくるわ少年、13歳、私の1/3(正確には1/2.9..どうでもいい)そんな昔の自転車で.


昼食とって、鳴門大橋方面を目指す.



この登りの差が下りに入る時に大きく開く.離れたら終わり下りでは縮められない.


山を越えて、横風が追い風に変わりそうだ.


その後この人達、さわやかな景色の中を走るが、登りを越えるたびに、集団を絞り込んで進む、強過ぎる!
少し離れて平地で3人で追いかけるが、10秒程度の差がつまらない、こっちも40km/hオーバーなのに.
信号で何とか追いつくが、そこからが苦しみの始まり、この列車ついていけません3人途中でおりました.
みんな足貯めとったんかい! 今日はツーリングでなく朝練×2になってるやん

若干落車のトラブルもありながら、後続がコンビニで集合
サポートカーもあの集団には追いつけないらしい、だって40km制限越えているから!クルマより速い!

その後は出発遅れた最後尾集団を引いて結構走る.
1時間走って第2集団の休憩に合流、そのまま先を目指す.



ここからはT選手の高速列車が始まる、インナー踏んでるけど回転が速い.これも40km/hを超えて進む.
橋が見えるところまで変わりながらもよく引いてもらった.
そのあとはペースが上がってちぎれました.


写真は第2集団最後の逃げ、写真撮っているところで私は終わってます.
最後は引いてもらって帰りました.ありがとう!

フルコース一周 実走時間は5時間9分 アベレージは28,5km/h 先頭は4時間台か?.速すぎる、
でもコレだけのペースを持続し続けるのは面白かった、

SRのみなさん本当にお疲れさまでした.いろいろとみなさんに助けられました.


もうちょっと速くなりたい!ここからはTOEICの点数上げるように苦しそうだ.
ただ走っているだけじゃダメなのか? 物欲で速くなれるか?


0 コメント:

コメントを投稿