2010年12月30日木曜日

ミッドナイトエンデューロ 2008  その3


 ゴール後、たくさんいます。

それにしても相手チームはノリのいいことと、走りのレベルがそろっていることに感心。
いいチームでした。やっぱりスポーツカーを作っている会社は違うのか?
走る人サポートする人と、真剣に遊んでいた気がします。
差し入れも頂きっぱなしでホスピタリティも完敗です。ピザと豚汁ありがとう!

そういえば僕も昔にユーノスロードスター(会社入って初めて買った新車)に乗っていて、
走る喜びを学んだ覚えがあります。この走りのDNAは自転車にも表現されてる!

今回は準備の件でも反応がイマイチで、自主的に行動できる若手もいなく、
全部お膳立てする余力もなく、しばらく会社の自転車部の活動とりまとめは休止しようと思った。
しかし、一人ではどうしようもできない。
とりあえず、坂があれば走らない、練習はなし、イベントだけ参加して楽しいという姿勢が課題だが。
速く走れるように成長していくことの嬉しさを若手に伝えられず、全体の底上げを考えてなかった点も反省。
__________________________________________________________________________________
会社でレースはどうだったと上司に聞かれ、「チーム力として惨敗です」報告。
冗談まじりで若手の底上げをするように指示が出る。
どうやってモチベーションを高めるのか、どうやって気づかせるのか。仕事と同じか、、、




今回はすがすがしく完敗! いろいろと勉強になった一日。
来年は走ることを楽しめるチーム作りを頑張って。カップを持って帰ります!
でもくやしい、、、、、
_________________________________________
追伸 うちの上司が落車で鎖骨にヒビ入ってました!3週間安静
   若手が自主的に練習すると言っているので少し嬉しい! 朝練するか?


0 コメント:

コメントを投稿