2010年12月30日木曜日

26km/L !!




今日は奈良に用事があって、レンタカーを借りて行った。
晴れていたら自転車で行くつもりだったが、天気予報では雨だったし、道もまだ濡れていたし。
行った先での対応がめんどくさい(えー自転車で来たん!,,,,,,,,,,となります)のでクルマにすることに。
しかし、今クルマがないので近所のレンタカーに電話。プリウスがあったので借りてみた。

発売された時に少し運転したことはあったが、しっかり乗るのは実は初めてです。

初めは燃費計で楽しんでいて、下り坂では恐ろしく燃費が伸びる、(コレは当たりまえ)
高速道路では前のクルマの後ろに入れば、同じスピードでもアクセルを緩めることができる。
これは空気抵抗の低減で、燃費が向上するのが足で分かって、モニターを通して理解出来る。
集団走行ってやつですね。

ゆっくり加速すれば、モーターだけでも40キロ程度まで加速する。
しかし登り坂になると減速するので、アクセルを踏み込むとエンジンがアシストする。
この限界点を感じさせてくれることが、昔の機械っぽくて不思議な感じ。
つまり、登りではより多くのエネルギーがいることを理解させられる。

下り坂ではバッテリーに充電している所は、自転車で峠越えをして、足を休めているようだ!
ここが一番エラい!

最先端のハイテク機械だけど、ガソリン+電気、ガソリンのみ、電気のみ、充電、惰性のモードをアクセルの踏み加減でコントロール出来る点は意外にアナログ的。思った以上に人車一体感があってこれは面白い。

おまけに燃費は26km/L ホントに走ります。(あとでガソリン満タン入れて誤差がないことを確認)
ここまで走れば自転車よりも燃費がいい気がする!(腹はへらんし、のどかわかないし)

コーナーリングスピードや加速感だけを楽しむのではなく、
効率のよさを楽しむ点はロードバイクと共通点があると思う!
ローディの皆さん一度乗ってみて下さい、結構面白いよ!


0 コメント:

コメントを投稿