2010年12月30日木曜日

吉野グランフォンドの変更予定コース 西側部分の試走

今日は吉野グランフォンドの変更予定コースの試走、西側だけです。
(情報はSRブログ、こんなに役立ったのは初めて)

ゆる~く朝8時半吉野の駐車場出発。(同じ時間にもうひとグループいました)
吉野山の坂を上って行きます。ここはキツいのでアウターで登ると脚が売り切れてケイデンスが落ちてきます。そんなときはインナーでなく。下ハンもってダンシングするというアホレナリンで進みます。先週の大台ケ原の反省から始めましたが、脚の筋肉以外に背中等の幹筋を使えるので意外に脚が休まります。

吉野山から黒滝に降りますが、この下りは路面が悪く道に大きな穴があいているわ、路面の段差が縦横にあり、土が溜まっている部分があるとか。ロードの細いタイヤでは厳しく、一台はここでバーストしてタイヤ交換してます(用意周到、そんなん普通持ってへん?)。

そこからは快適に踏める2%の下りが20キロ。交通量は少ないがブラインドコーナーでの対向車には要注意。
国道168号線に入って天辻峠ですが、道幅は広くて快適ですが、結構斜度が厳しい峠。五番関から野迫川への移動に天辻峠を選択することでかなりキツくなってます。野迫川の更なる山登りをパスしないと帰れません!

西半分でも走りごたえはあります。
さらに脚の郷があると考えるとぞっとします。

吉野から黒滝のルートは事前に清掃・整備が必要です、行きませんか?




今日も良く働いたSuperSix (カメラ忘れて、肝心の新コースの写真なくてすみません)
新型が出ても、何かこの初期型が好きなんです。
モノトーンでトレンドに乗らないカラーリングと、折れそうで危ういシートステー。
吉野グランフォンドの激下りコーナーではレールに乗ったような安心性能が◎です。


0 コメント:

コメントを投稿