2010年12月30日木曜日

あたらしい自転車を考える1 日本経済と家計と気持ち

自転車壊れた、フレーム割れたと言うと。決まって一言「すごい走りしてんなー!!」→「新しいの買えるやん!」と盛り上がります。勝手に次はこれがいいとか、あれがいいとか、、、、みんなからネタにされます。自転車屋さんでは、この時期(夏)はちょうど08モデルに切り替わるタイミングなので選べなく、メーカーにも在庫ないので、どうせ新車を買うなら08モデルにすることに決定。しかし大きな2つの不安が発生。1つは急激なユーロ高で各車が07モデルの途中から値上げ中(ユーロに負けるな日本経済)。もう1つは来年までロードに乗らずに気持ちが耐えられるのか?(登り坂は耐えるが、何もしない自分には耐えられない!) 結局は家計のバランスシート上先送りでした、今年は多大に物入りな年なので、、仕方なく大人の決断。スポーツの道具とした自転車に興味がない人には、自転車が家計に大きな影響与えるとは理解されないかも?



0 コメント:

コメントを投稿