2010年12月30日木曜日

スズカエンデューロ3 ペースが同じだと仲間になれた感じ 


レースも中盤、9分30秒/周のペースで走る。
このペースだと結構同じようなペースで走っている人が多い。振り向けば何十人と後ろに集団が出来ている。
ソロで走っている実業団選手も後ろにいると緊張します。
そんな時は先頭交替して走れば楽になるのですが、イメージ通りにきれいには回りません。
先頭3人くらいで回した後ろに大勢がついて来て、登り坂で中切れで消滅の繰り返し。
ツールのテレビのようにはいきませんわ、やっぱりみんな一杯一杯で走っているのか余裕がなく難しい!
しかし終盤は、声や手信号で上手く回る集団が出来ていた!これは楽しい。
集団の中に自分の存在が認められていることがうれしくなる。

写真は中央のボンシャンスジャージは私ではなく、わがチーム大発興業の次期エース候補。トップチームの集団に入ってストレート登っとります。
後の新ボンシャンスジャージは、3年前このスズカで出会った礼儀正しい少年 内藤 風真クン ダイハツボンシャンスジュニアで走ってます、将来のボンシャンスを引っ張ってください。その後ろはJツアーリーダーの鈴木真理さん。それにしてもこの集団速かった!僕は遠慮しておきます。



0 コメント:

コメントを投稿