2010年12月30日木曜日

さわやかな信州ツーリングが、、、

出発してから、、、、雨、あめ、アメ

 だれやねん雨男は?

到着後、雨で自転車に乗れないので、美術館巡り。
普段、行きたいのですがなかなか行けないんです。

北澤美術館でガレのガラス工芸を観る。


現代の工業デザインはバウハウス以降の影響は
大きくて分かるんですが、
はっきり言って、アールデコの装飾には
まったく興味がなかったんです、
何で道具に、機能とは関係のない植物の模様が
ついているのだろうか?と
今回、デューク館長にくっついて話を聞いてみると。
作り手の感情や詩情を道具に表すと
考えれば良いのでしょうか。
その背景を知れば見方は深まってきますね。
実はガラスの色の付け方は
複雑な化学変化で行われることも知りませんでした。
工業製品の色指示は表層だけで深みが無いわけです。

夕方には 晴れました
大宴会して、、翌朝は
雨、、、、、

散歩してたら、おもしろそうなもの見つけました。



次に続く、


0 コメント:

コメントを投稿