2010年12月30日木曜日

妙見山へ 朝練

今日は軽く走るつもりがついつい走る。
箕面の滝をゆっくり登り始めたら、余裕があるので途中でペースアップ。
平坦部分を頑張って加速、35~42km/hの速度を維持して
今年ようやく10分切れました。登りをもう少し頑張れたらいいのですが、、、

続いて妙見山へ、マイペースで登っていると、あちこちに10%の標識がある事を初めて知り、ここは激坂だったのかと再認識。そういえばスピード出ないし。心拍は160拍/分くらいで登っていると楽、どうも165拍/分がAT値になってきたようでゆっくり走れば激坂もLSD領域です。中盤で後ろから追いかけられてるのに気が付き。まだまだペースアップする余裕もあり。この調子なら足の郷も5番関もただ登りきるだけなら問題なし。




SRジャージはそんな中でとても目立つ存在で多くの人の視線を感じます。
でも、後ろからきて「アホレナリンって何ですか?」と聞かれてもめんどくさいので、逃げられます!


0 コメント:

コメントを投稿