2010年12月30日木曜日

スズカエンデューロ5 結果と雑感




なんとか無事終了。今年は我がチーム「大発興業ジェントルメンズ」のエース級が移籍のため。
若干のメンバー変更があり、昨年より走れるか不安であったが、しかし昨年より一周多い46周を達成して103位。
毎年ラップ数と平均速度は上がっているが、我々より少し上の層でレベルアップが著しいようだ。
勝手にライバル視しているチームには全敗!来年こそ頑張るぞ!

自分自身の課題は後半のタイム低下。その要因はストレートの登坂力にあるようだ。
Ave35km/h以上で走るためには、ストレートの後半を28km/h以上で登れることが必要。
しかし、現状のコンパクトクランクでは、スズカの登りではインナーが軽すぎて全く使えない。
ノーマルクランクにしてインナーを活用した方がいいのだろうか、オフシーズンの妄想が始まってます?

会場で最後の方にガラパさんのインタビューを受けて、いろいろとしゃべってしまいましたが「普段のしごとのストレスとか晴らすために走っているのですか?」と聞かれて、あんまり考えず「そうですね」と言ってしまった一言に???
よく考えると、「レースに出る準備をする方がストレスが溜まる!」
チームをまとめて、エントリー、宿泊の手配から、自転車の輸送方法、配車、キャンセルによるメンバー変更などなど。
いろいろ面倒なことがあるのですが、ストレスを感じずに上手く片付けることが重要!
自転車生活を持続するために、計画力と鈍感力が向上したかも。これは仕事にも活きている気がする!
なんでも終われば、楽しかったことしか思い出せないけど、振返って成長していたら充実感があり、そのために頑張れる。
それを書き留めるためにブログやってます。



0 コメント:

コメントを投稿