2010年12月30日木曜日

軽く走るつもりが、、




ゆっくりとした朝、豊能方面へ走ったことのない道を標識を頼りにいってみた。
9時過ぎてから山を登っている人は1人で走っている人ばかり。
そんなに速い人はいないみたいで、抜いても後ろに付かれない。

今月は700キロくらい走っているので、とにかく足が回ってカラダが軽い。
淡々と自分のペースで走っていいれば、辛い事はないけど退屈。

途中で1台若いローディを抜いたら後ろをついてくる、こっちも負けずに逃げきった。
すれ違いにロード1台が降りてきて、ターンして追いかけてくる?

そのあと、若いローディに峠の手前でアタックされて抜かれる。
速い、こっちも2人の後ろについて1kmほど走ると、彼らは駐車場のバンでストップ。
さっき降りて行ったのは同じチームの先輩のようだ。
チームの朝練からちぎれた後輩が、激を入れられて最後の頑張りだったようだ。

集団ゴールでタイム差なし、おかげでちょっと楽しめた。
ロードはこうでないと面白くない。これは絶対SRの人達の影響!

40km 1時間45分 1人のペースで走るとちょっとモノ足らない距離。
速い人と走って多少引き回された方が楽しいかも?

明日は吉野走ってきます。


0 コメント:

コメントを投稿