2010年12月30日木曜日

奈良からきた、おのぼりさんみっけ。



今日は朝から東京出張で、昨日と同じく早起き。生駒から伊丹空港へいって飛行機で羽田へ。モノレールに乗って浜松町へ到着。
東京のまちはメッセンジャーが無線で交信しながら走っている(ちょっとカッコイイ感じ)。大半はロードだけど中にはピストも。その中で目の前を通りすぎていったのは、なんと白いIRIBEさんのフレームです。伝説のフレームがこんなところを走っているとはまた驚き(何故かこの白いIRIBE号も汚れていたけど)。写真は間に合わず電柱の影になっているのがIRIBE号です。
ビルダー本人は時々見かけるが。いつになったら作っていただけるのか。気分がのっていればOK?ただ待ち続けるしかないのである。そんな理由で入手することが奇跡と言われているフレームです。もちろん性能は競輪選手がお願いにくるくらいの折り紙付きです。

ところで出張は東京タワー(何か昔の記憶と違うカタチに変化している)のそば、プリンスホテルパークタワー。
この会場も立派すぎてびっくりしてしまい、すっかり、おのぼりさんになってしまった一日であった。
あの伝説のフレームもおのぼりさんだし。
あすも続く。



0 コメント:

コメントを投稿