2010年12月30日木曜日

あ~ぁ やちゃった (けれど、電気もらって助かった)


納車3日目、
仕事を定時でバッチリと終えて、駐車場に帰って来たら。ポジションランプが点いている!!!!!
セルを回すと、頼りない音で3回転で終わり。バッテリー上げてしました。
対応法をしばらく考えてみる。JAF呼ぶか?

待つのもめんどくさいので、近くに止まっているクルマの運転手が来たら声を掛ける方法に決定。
ターゲットは輸入車、もしくは大きいRV車ならブースターケーブルを持っているやろ!多分!!

そしたらすぐ、隣のアルファードの人がクルマに戻ってきたので声をかけた、
一発で「あるでぇ~」と頼もしい返事。
新品のケーブルが袋から出てきて「赤が-やったなぁ?」と言っている?
 (心の声→ちゃう「マイナスは黒」に決まっとるやん!そんなんしてたら感電するぞぉ!)
多少火花を出しながらつないで、一発でエンジン始動!
無事に助かりました。
しばらく走って、自走で押しがけ出来る下り坂に止めて、エンジンを再始動 OK!

何があっても、いつでも何とかなるものです!
通りがかりのアルファードの方に感謝。
こんな世の中ですが、だれに助けてもらえるかわかりませんから!

助けてもらってなんですが、皆さんブースターケーブルなんて使った事ないんですね。
前のランクルでは、点検の度にバッテリー交換を勧められて6年間寿命まで使うといって、備えていたのですが。
新車ですっかり気を抜いてしまいました。
翌日、自分の年期モノのケーブルを綺麗にして積みました。(日々の備えが大事です!)
今度バッテリー上がった人がいたら、助けますので困った時は言ってみて下さい!


0 コメント:

コメントを投稿