2010年12月30日木曜日

ようやくPOWERBOOK復活


アップルストアーのジーニアスバーで「不具合はメモリスロットだけでまだまだ使える」と診断だったので、
使えるウチは治してでも使い倒します!
出張先のいろんな国でよく働いてくれた、頼れるマシンだし。

ハードディスクを外してデータ救出、MAC OS再のインストール。
部品交換無し、費用0円、手間と診断約1ヶ月。結構大変でしたが、
ようやくパワーブックが治りました。

これでロシアンラリーの写真も出てくるはず。


0 コメント:

コメントを投稿