2010年12月30日木曜日

高取戦国ヒルクライムのお手伝い

まさか明け方から想定外の大雨。
でも、始まる頃には小雨になって、イベント開始です!



僕が引率する600番台は出席率50%でしたが、頑張りましょう、、
スタート地点まで誘導して、スタッフは先に登ります。
このコースの序盤は新しい道を使っていて、これが快適で走りやすい道なんです。
しかし結構な斜度があるので、ここで脚が売り切れると大変です。

壺阪寺までは上がってからスタッフの仕事があるので、余裕をもって走ってましたが。
この先は本気でないと登れません。カラダが熱くなりカッパを着て行ったことを後悔?
いつまで登りが続くのだか、、辛かったです。

頂上では靴渡しをしながら、(探すのにお待たせしました、来年はトラックの荷台に番号分けして整理しましょう)




下りの引率です。雨の下りという悪条件なので、コーナではブレーキを離せるほどの、
十分な安全ペースで走ったのですが、、
後ろに着いているのは4人しかいません。←(ここが要反省項目)
一応スタート地点で、全員が集まったのを確認して会場に戻りました。


ヒルクライムが終わってからのイベントですが、いままでレースの合間にこんなオモシロいイベントはなかった!
主催者であるヒゲさんのセンスとおもてなしが随所に感じられる大会でしたね。





いろいろと反省してますので、来年もスタッフやらせて下さい!




終わってからは勝手にヒルクライム、午後は朝と違って天気がよくて、景色が違う!
とてもさわやかな道でした。登りは結構キツいけど。
店長とデュークの真剣バトルもあり、写真を提供したのでデュークさんのブログにでも詳細が書かれるかも、まあ、まあ当事者以外はどうでもいい話なんですが、いつもとおりにオモシロく出来上がるハズ?

来年は晴れたらいいですね!


0 コメント:

コメントを投稿