2010年12月30日木曜日

2009シマノスズカ ロード チーム戦

チームTT
出走前からゼッケンがないとひと騒ぎして、手書きのゼッケンでスタートラインに並ぶ。






僕が先頭でスタートですが、走り出してすぐに、左足のクリートがはまらず焦って、ゆっくりとスタート。
登りで周りのチームをおさえてから、キツい登りが得意なデュークさんへ先頭交代。
その後、前レースの反省からおとなしくなったテポドンが、パトリオットに進化して他チームを追尾。
これはルール違反なので注意しながら進む。
うちのチームは登りは速いが、平坦部分でトップスピードが伸びていない?
山ばかり選んで走っているため仕方がないか?
このチームは年齢が若い方が強く、僕が一番千切れそうです。
最終ラップの登りストレートはかなり限界で、前を走るエニョッキの後輪にハスらせてしまい、
危うく落車するところでスミマセン。。。。

練習はあまりしてこなかったが、それぞれの力は分かっているので隊列は最終コーナーまで崩れなかった。
(ここまで連れて来てもらって、ありがとう!という感じ)
デュークさんが先頭を牽引してきた仕事を終えて横へ下がる。
僕が先頭に出て、ここから3人でゴールめざして加速。
最後はバラけながら、僕が3番手でゴール!
キツかったけど無事に終了。


Time 27:33:37 Ave 38.02km/h
66位/292チーム
__________________________________________

続いて2時間エンデューロ


交代ポイントのぼり

レースの集団走行に慣れるため、教育的に若い順でエニョッキからスタート。
オッサンは周回少ないです。

1500人の参加者では、先頭がスタートしてから後方では何分かかるのか?
なんとかスタートするが、なかなか前には上がれないようだ。

一人2周走って交代、1時間で6周回するペースで走るが。
まったくいつになったら追いつけるのか不安な雰囲気。


不安を吹き飛ばして追い上げるデュークさん

エンデューロは風よけになる、スピードが合う人がないので、
結構しんどくペースは上がらない。
また交代時のピットレーンのスピードが遅くてロスタイムが多いが、
これだけ人がいれば安全上で仕方がない。

最後の選手交代に間に合わず、店長が3周頑張ってゴール。
結果は期待していなかったのですが。

-1Lap Ave 36.24km/h
4人チームクラス10位/164チーム

レースにたらればはないのですが。
もっと前からスタートしていたら、トップと同周回でまわれたかも?
3周交代ならば、ロスタイムは少なく順位は上がったかも?と欲が出てきた。


 

夏の終わりの夕方の空は気持ちがよかった。
また来年もここに来よう!


0 コメント:

コメントを投稿