2010年12月30日木曜日

玄関からつながる坂道




自宅マンション前はきつい坂道、ここから何にもじゃまされず、生駒山を2キロ200m登ることができる。
自転車を再開したときはこの坂を登ることが目標だった。始めは途中で何度も止まって座りこんだり、大の字になって倒れてたりした。
全くダメな自分を思いしらされた。
でも何度か登ると足を着かずに登れるようになった、廻りの人に気付かれないように喜んでみた(誰もいなかったけど)。
これが自転車に乗り続けている理由のひとつかもしれない。そのあとも何度も登ったこの坂道、でも何度登っても楽にならない。
「もっと速く登りたい」そんなちっぽけな欲をもつ自分を苦しめる。おかげで毎回、心ががリセットされている。
しかし最近はこの坂道を登ってないなぁ、あまりにも身近すぎるし。だんだん登っている時間が短くなり、準備と片付けの方が時間がかかるので。ついもっと遠くへ走ってしまう。
しかし、この坂道のおかげか、先週は、がんばろう上北「ヒルクライマーの集い」に参加して大台ケ原を登ることになった、まさかヒルクライマー(のはしくれ)になるとは思いもしなかった。このお話はまた後日に。



0 コメント:

コメントを投稿