2010年12月30日木曜日

夢の途中のような現実と、本当の現実

昨日の深夜はテレビの前で身を乗り出して、夢の途中のような現実の映像を見ていましたが、、

朝起きたら別の現実が届きました、、、、



ゼッケン395 ロード第3グループ。
(最後発グループのスタートをねらいましたが、5人分早かったです)




昨日見た横断幕。毎年立派なものを同じデザインで作るなあと思っていたら、
歴史を積み重ねていくように、日付を張り替えてますね。
来年も日付を重ねて毎年開催して下さい。

今年の7月は仕事の負荷も低く、万全の準備ができそうです。
人を感動させる走りはできませんが、
頂上まで一人一人が運んでくる厳しさが、優しい空気にかわるゴールに行けたらいい!
このためには去年の自分に負けられない、ただそれだけ。

だんだん楽しくなってきた!
________________________________________

前日はスカイラインを軽く走ってから受付に行く予定です。
参加する人は、事故を起こして迷惑かけないように気を付けて走ろう。(経験者談)


0 コメント:

コメントを投稿