2010年12月30日木曜日

動いた!


部屋を整理していたら、POWERBOOK180が出てきた!
ほこりかぶっていたけど、電源入れたらMACの音がした!
何かMACに向かうコトを特別な時間に入ることを感じさせる音を出して起動した!

キーのタッチとか今のパソコンとは違って、ストロークと精度感があり
おまけにトラックパッドはゴリゴリと回る。
これぞ”機械式コンピューター”
15年たっても作り手の思いが伝わってくる。

何の役にも立たないけど、久々に機械でドキドキした。

どうしようかなコレ!
また何年後に開けたら楽しめるかなぁ?

それにしても今使っているiMacは便利でストレスないけど、訴えてくるモノも少ない!
クルマも同じ感じだけど、
クルマより強烈な思いが込められているのか、
進化のスピードが速すぎるのかも?

しかし、こんなことしているから、まだ部屋がかたずかない!
来月引っ越しできるのか?


0 コメント:

コメントを投稿