2010年12月30日木曜日

吉野GF 2009 後半

そろそろ最後です。
暑い日差しの峠を越えて、トンネルを抜けると、天辻峠の給水所に到着。
しばらくすると、やたらとテンションが高いGiroさんとデュークさんに追いつかれる。
そろってスタートするけど、ここから雨。
ペイントだらけ路面の下りを、あんたらのハイペースには着いて行けません。

もうひとつ峠を越えて野迫川へ、
いつも訪れる豆腐伝承館のおばちゃんが、”豆腐食べいってね”と応援してくれた。
緩い登りを進むと先行している人が折り返して来る。
こっちは登りでゆっくりなので、皆さんのほっとした顔が良く分かります。
野迫川エイドで先行した、Giroさん、デュークさんに追いつく。
さあ行こうと言われるが(絶対引きずりまわされる、予感がしたので)
お願い休まして、と言うことで、、先行してもらいます。 
ここまでくると周りの人は皆同じペースなので、毎回エイドは同じメンバー。
毎回ほんとにしょーもない会話も楽しめます。

ゆっくりしてから、足がそろったメンバーでスタート、豆腐伝承館の前で「ごちそうさま」とお礼を言って、
ゆっくり行きますが、やっぱり登りで離されますね。その分富貴までの平坦基調のコースはペースアップ。
そしたら、またGiroさんとデュークさんいるし、、またパンクかいな!
まるでウサギとカメの競争! 

最後に五条へ快調に下っていくと、天気が悪いため気温が上がらない、コンディションはいいぞ。
Nishiuraさんの給水所で時計見せてもらったら3時40分くらい?だったかな。
ゴールまではあと2時間弱あるし、足には余裕があるのでひと安心したけれど。
その後すぐ大雨、、、ここまでくれば何でもコイ。
途中、朝に追いついてきたシルベストの方と一緒に話しながら走る。
「朝、速かったですよね、」「もうダメです、、」
「最後まで30km/h位で引きますけど、、」
結局もう少し速いペースになってしまい、振り返るといませんでした、、すんません。

そのうちに吉野山の入り口に着いて登りです。ゆっくり登るとLoweさんの応援のサプライズ。


←Loweさん写真借ります。

さすが辛いとこ知ってますね、ありがとう!

でも、この応援でGiroさんとデュークさんペースアップしたんとちゃうか?
直後の林道出口でアホレナリンの出まくった2人に捕まることに、、、、
下りまで3人でハイペースで進むが、最後の坂で置いて行かれる。
最後の最後にやっぱり引きずりまわされた!!!
くやしいなぁ、、ここで力の差を感じさせられる、、、、

その数分後、16時57分のゴール!自己目標の10時間以内に滑り込みました。
登坂力が劣るなか、トラブルを避け最小限のロスタイムで走り続ける作戦成功。




去年から、ずっ~とスーパーロングの完走認定証が欲しかったんです。
これで関西のアホ108人に名のりあげ?
こんなオモシロい遊びを真剣につくるスタッフと参加者の皆さん、本当にありがとう!
また来年も続けて行きましょう。


0 コメント:

コメントを投稿