2010年12月30日木曜日

TOJ大阪ステージ観戦

朝練終えて堺へ、しかし堺の会場ってどうやっていくの?去年は車にナビがあったけど、今年は未装備。
とりあえず堺方面へいって自転車が走っている方向へ走ってみる。(いつもながらこれでいいのか?と思いつつ何とかなる)
1時間前にコース上へ無事到着して、コースを半周車で走って、駐車場探し。
自転車を出して、コースクローズ10分前のコース上を走ってみたら、周囲から何か視線を感じる。(結構なペースで走ったので勘違いさせてたらすみませんでした。)
さらに、後ろからパトカーがサイレン鳴らして追いかけてくる!ヤバッと思って測道へ逃げたら、ついてくる。結局関係なく抜かれただけですが、少しドキドキ。
ショートカットしてスタート会場に向かうと、ほろ酔いの3人組に捕まる、にぎやかに楽しそうだから一緒に回ることに。

レースは序盤から、お決まりのメイタンの逃げ。一度吸収されても、また逃げる。






テレビじゃ分からない、選手の表情から逃げる辛さが伝わってくる。2分差まで開けるが、微妙な距離。
最終周回一人で逃げる岡崎選手に対する応援がすごい。最後は捕まるがGoodJob! 




逃げを飲み込む集団の迫力は驚かされる。

最後は大阪名物の集団スプリント、残念ながら、昨年の再来はなかったが。すごいエネルギーで迫力がある。
今日はタイム差なし、また明日の奈良から闘いが始まる!

明日も見に行きます!!


0 コメント:

コメントを投稿