2010年12月30日木曜日

不安なこと

この前、SRで 高校生が先生から「しっかり増し締めしたか?」と言われてボルトを折ってしまう話を笑っていたが。



さっき自分でやってしまった。
チェーンホイールのアルミのフィキシングボルト。この前脱落してなくしたものを貰ってきて交換。
ついてに他のボルトを締めるとあぁ~折れた。ただ回しただけでまだトルクをかけていないのに、金属疲労のようだ。
この前落としたのも金属疲労かもしれないと思うと、不安がイッパイ!

ホイールも乗るたびに振れを取らなくてはならない状態、リムとスポークもボロボロで寿命が近そう!
アヘッドのアダプターとか、つじつま合わせで使っている部位がみな心配になってきた。

さああどうしよう?
自転車の神様がいるならば、最近調子のりすぎだから注意しろと言うことか?

去年もスペシャでこんなことがあって。
度重なるパンクでモチベーションをなくして、自転車押して歩いて帰った。
しかしその結果、フレーム破断→落車の事故を防げた。
明日はおとなしくしてようかな?(出来るかなぁ?)


0 コメント:

コメントを投稿